QOL向上委員会

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅立ちの日。

<<   作成日時 : 2006/03/28 14:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日はついにメンフィス最終日。



ちなみにこれが、主に自分が働いていたVA(Veterans Affairs Hospital)という病院。

昨日は面倒を見てくれた隣のラボの人々が送別会してくれましたねー(・・・ウチの上司は抜き)。
なんかこの人々には本当にお世話になっていたし、本当に良い人々なので別れは寂しかったですね。。。
自分の上司よりも、こちらのグループのPIとの別れのほうがジーンと来るものがありましたよ・・・話の内容はここには書けないのですが。。。

ちなみにグラントの話は本当にかなりやばいらしく、次々に解雇される人が出てきているみたい・・・(現段階では「雇えなくなるかも知れないから別のラボにアプライを出しておいてくれ」という通達に留まっているようですが)。もちろん他のグラントをゲットしようとかなり努力をされているようですが、かなり現実は厳しいらしい。最悪の場合、本当に壊滅状態になってしまう可能性もあるらしい。。。そうならないことを祈っていますが・・・。

この辺は本当に厳しいですね、アメリカは。基本的に研究者やアシスタントの給料もグラントから支払われており、大学からは給料は出ていない、というか大学はグラントの何割かを持っていっているらしい(場所代というかんじでかね。)。当然グラントが打ち切られると、いきなり解雇ってことになるわけですよね。ちょっと自分たちの環境では想像できないことなので、ただただびっくりするばかりです。
こちらに来た当初はかなり潤沢にお金がある話をされて「う〜ん、すげー」とか思っていたのですが、やはりアメリカの競争世界は厳しいですね・・・。

そして私はと言うと・・・、全ての手続きを終えて3時半ごろメンフィスを出発し一路ヒューストン、というかガルベストンへ向かっておりました。
とりあえず自分の車でヒューストンに行ってアパートを探し、空港に車を置いてメンフィスに飛行機で戻り、引越し用のトラックを借りて荷物を詰め込んで大移動。という予定。
最初は自分の車も牽引して一気に行こうかとも考えたのですが、さすがにちょっと心配になってそれはやめました。しかも牽引装置借りるのも結構高いし。

・・・いやー、しっかしアメリカってのは本当に大きな国ですよねー(当たり前か)。
しかも1人で運転してると本当になが〜く感じてしまいますねー。なんか最近独り言多くなったかも。なんか危ない人みたい・・・
そして本日はLafyetteというLouisiana州の町に泊まりました。
得意のクーポン使って。。

さーて明日からアパート探し、良い物件が見つかってくれるといいのだけど・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅立ちの日。 QOL向上委員会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる