QOL向上委員会

アクセスカウンタ

zoom RSS 今後の方針。

<<   作成日時 : 2006/02/11 00:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実は捏造事件以来今後どうするか考えていたものの、もはや選択肢はあまりないのは事実。

1、このまま知らん振りをして、現在の場所で仕事を続ける。
2、コラボの別のグループに引き入れてもらう。
3、別の研究室へ移る。
4、国へ帰る。

さーて、どうするか。
正直、もう一年もいるので現在の職場に愛着が出てきているのは事実。
でも、もともと自分の専門と違う研究で、しかもこのような状況になった今、全くやる気がでない(もともとやる気ないけど・・・)のは否めない所。このままポヤ〜ンと1年過ごすのもどうかなぁという感じ。
別のグループに移るのはまずまずの選択肢。丁度お世話になって色々と教えてもらっているPh.D.のボスは非常にいい人で、できればこっちに入れて欲すぃ。感じ的には引き入れてくれるのはやぶさかではないようなものの、問題は理由もなく上司を代えられるか?ということ。大ボスが怪しく思うのは間違いない。とは言え、大ボスにこのことを話すわけにもいかないし、これはまた大きな問題だなぁ。
やはり別の研究室に移るのが一番いいのかしら。
でも、そう簡単にいいところが見つかるのだろうか?自分なりに調べて、一番興味がある分野でかつ場所もいいところを検索。
候補としては・・・

Vanderbilt Cancer Center (Nashville) :
ここには、かつて自分がテーマを持ってやっていた研究の大御所がいるところ。必ず重要な論文には名前が載っていて、気になっていた人物。現在もこのテーマで盛んに研究をしている様子。しかも、なんとお気に入りの隣町ナッシュビル♪

Fred Hutchinson Cancer Research Center (Seattle) :
ここはやや不謹慎なのですが、Seattleに住んでみたいという理由で探し当てたとこ。もう1つの理由は現在免疫系の仕事をしているので、自分の専門である癌治療を免疫学的にアプローチしている研究が興味深い。しかもScienceとかに名前が載ってるよー。

ま、とりあえずこんな所で、後はその結果をみてまた考えましょう。
どこも引っかからなければ、『残留』か『帰国』ですね・・・。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今後の方針。 QOL向上委員会/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる